ネット環境のメリットとデメリット

通信環境のメリット

まずは、通信環境があるメリットについて見ていきましょう。

前出のように、仕事の効率や方法が広がっているというのが大きいことでしょう。
では、なぜWi-Fiがこんなに支持されているのでしょうか。
これまでの通信環境は、いわゆる有線タイプだったのでわざわざパソコンと線をつなげないと利用出来ませんでしたが、Wi-Fiはそれはまずありません。
そのため、パソコンだけでもなくスマホやタブレットといったいろんな端末でも利用出来るので、自分の好きな機器で仕事が可能です。

それだけでなく、なんと最近のWi-Fiは監視カメラなどにもつなげることが可能というまさにオールマイティーになっていますので、利用しない理由が逆に出てこないくらいです。

こんなデメリットもある

その逆のデメリットにはどういうのがあるのでしょうか。

いくらWi-Fiがオフィスにあったとしても、回線やルーターは一つしかありません。
そのため、一度に大勢の人が使ったりルーターの周囲に障害物があったりしたら、一気に通信が安定しなくなくなりますのでみんな困ってしまいますし、安定するのにも時間がかかってしまいます。
なので、出来れば利用する人数を限定したり、電波が広がりやすくするようにしてみてはどうでしょう。

また、下手すると外部の第三者からハッキングされたり逆に悪いことを考えた社員がすることがありえるので、強力なセキュリティソフトを入れたりデーターの暗号化などのセキュリティ対策もしないといけなくなります。


みんなにシェア

B!